洗車や車内清掃は重要


高額売却を目指す上での車内、車外の掃除の重要性

簡単に査定額を上げる方法

ちり さん
愛車を売って手放す際には、可能な限り高い「買い取り額」を業者から手にしたいものですね。
ここでは査定に関する知識の少ない方でも実践できる「簡単に査定額を上げる方法」を紹介します。

みか さん
「簡単に査定額を上げる方法」があるんですか!
是非教えてください。

ちり さん
はい、その方法とは・・・
「車の外側と内側をキレイにすること」がポイントです。

とは言っても、そもそも高い価格で愛車を売却するためには、車の外側と内側の両方をキレイにしておくことが大事であるように思われている方は多いと思います。ですが、知っておいて頂かなければならない事実があります。

実際のところは、車を洗ったり清掃したりすることは、「直接」査定に影響するものではありません。

これはどういうことかというと、車の買い取り業者が査定する上での要項において、「掃除」であったり「洗車」などというものは書かれていません。
「車の汚れ」に関する記載はされていますが、ここで指す汚れとは「洗っても取れない、強い汚れ」の事なのです。よって洗って取れる程度の汚れは、直接査定に影響はしないと考えて間違いなさそうです。

みか さん
直接査定に影響しないのに、何で車の外側と内側の両方をキレイにしておくことが大事なんですか?

「それなら、何で車を清掃する必要があるの?」このように感じられる方も多いのではないかと思います。

業者側の時間とコスト削減にもなる

ちり さん
清掃は直接的ではないものの、しっかりと査定に影響する大事なポイントなのです。
つまり、この行動によって「売る側の人間性を業者に伝える」ことができるのです。

車を査定して買い取る側から見れば「雑に車を乗り回している」方よりも、「丁寧に使用している」方のほうが好印象である事は言うまでもない事です。そして、キレイな状態で使用していた方のほうが、買い取りを行った後のメンテナンスにも時間がかからず、早い段階で、再び販売を行うことができますので、大幅に効率的となるのです。

言い換えれば、「乱雑に乗り回されていたことが見て取れる車」に関しては、再び売る際に万全な状態へとするためにも、厳重に取り調べやチェックを行わなければならないので、当然その分だけ時間やコストが割かれる事になってしまうのです。

みか さん
車を綺麗にしておくことで、大切に車を扱ってきたんだなっていう好印象を与えられるんですね!

と、ここまで読んで頂いた時点で、大まかには「清掃や洗車を行っておくことの重要性」について伝わったのではないかと思います。要約すれば、事前に車を自分の手である程度キレイにしておくことによって「この方は車の扱いが丁寧なんだな」という印象を与えることができるのです。
それによって、「メンテナンスにかける時間とコストを省く事ができそうだ」といったように業者が考え、結果として買い取り額のアップへと結びつきやすくなります。
ちり さん
もちろん上記の行動によって「必ず査定がアップする」と言い切ることはできません。
しかし、車の売買も「人と人とのやり取り」です。よって最終的に重要視される部分というものは「売る側と買う側の信頼関係」の比重が大きいのです。

好印象、そして「好心証」を与えるためにも、洗車であったり清掃であったりは重要なのです。


みか さん
わかりました。ありがとうございます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近の投稿