一括査定で車を売却するメリット


インターネットによる一括査定で車を売却するメリット

一括車査定見積もり

車の購入を考えた際に、今、お乗りの車を下取りに出すか、買取に出すかは金額によって判断する人が多いと思います。

最近ではだいぶ減ってきてはいますが、未だにたった1社しか下取り査定を出さない方がいます。
一括査定で車の売却をした人は下取りに出さずに買取に出しているので車の買い替えを検討中で少しでも次の車の足しにしたいのなら専門店の買取も頭に入れた方がいいかもしれません。

ただ、実際には買取店でも得意分野や苦手分野があるので、一概に買取店の方が販売店の下取りよりも高価だとも言い切れないところもあります。

一括査定をして複数の業者から査定見積もりをとることで、好条件を出してきた上位の数社に直接来てもらい、実車を見てもらえば、より高額査定を引き出せる可能性もグンと高まります。なので、一括査定を利用しない手はないでしょう。

車を買い取った後は?

買取店が車を買い取った後はどのような道をたどるかは知っていますか?

販売する為のルートは数多くあるのですが、代表的なのがオークションに出品して他の中古車販売業者に売ってしまうことです。

会場により違いがありますが、頻繁に行っているところだと毎週のようにオークションが開催されています。少ないところでも月に1~2回は行われています。オークションに参加しているのは会員になっている業者であり、その業者が出品や入札、落札を行っています。会員ではない一般の方はオークションに参加することはできないので個人での買付は不可能となります。

オークションに出品するのが代表的と言いましたが、直販で販売するケースもあります。「直販って何?」と疑問を持つ方もいるかもしれません。直販と言うのはユーザーから直接買い取った車を、自社でやっている中古車販売店にて販売することを指します。

直販のメリットとして、間にオークション代行業者や業販専門の中古車業者が入っていないことから、マージンを取られることがない分、販売価格を低く設定することができるので、車を高く買い取り、安く売る事ができます。

直販方式

上でも少し記しましたが、直販方式の最大のメリットとして挙げられるのが高価買取が見込めるということでしょう。

おそらく、ディーラー等で行う下取り査定よりも高額査定が見込めると思います。

ただ、注意する点として、買取店が自社で直販方式で販売しているから、出してもらった査定金額が最高値だと思わないことです。その時々のケースによってはオークションに出品した方が高値を付けることもあるので、売却する為のルートを多く持っている買取店のほうが高値をつけることもあります。

車を買い取った後の販売ルートだけでは高価買取店とはわからないので、やはり、一括査定で数社の査定を比較した方が良いといえます。

PAGE TOP