車検が査定に与える影響


みか さん
売却しようとしている車が、もう少しで車検切れになってしまうのですが、車買取業者に出す前に車検を通しておいた方が高値買取に影響するのでしょうか?

ちり さん
わかりました。
それでは今回は、車検と車買取業者の査定額への影響についてお話しします。

みか さん
よろしくお願いします。

車検が査定に与える影響はあるのか?

車検が切れていたとしても、気にするほどの事ではない

「高額で車を売却したいから、査定を行う前に車検に出しておこう」このように考えられる方は多いと思います。
しかし、これはベストなセレクトであるとは言えません。車検が切れてしまっている車や、残りの車検があまりないといった状況においては、あまり査定に関係しない事が多いのです。本ページではその辺りに触れていこうと思います。

ちり さん
最初に、「車検が切れている場合」と、「まだまだ多く車検が残っている場合」についてですが、
これらは査定に全然関係ないとは言えません。
ある程度の差が表れる場合はありますが、そこまで気にする程度ではないと言っておきます。

それはどうしてなのかと言うと、車の査定業者は「車の専門家」であるため、安く車検を出す方法を多く知っているという部分にあるのです。

要は、新しく買い取り業者が車を車検に出す際でも、業者にとってはそこまでデメリットとなるほどのコストにはならないため、「車検が切れていたとしても、気にするほどの事でもない」という風に考えるのが主流となっているのです。

日頃から車の手入れをしっかりと

このようなことを前提とすると、売る側が査定を行う前に車検に出しておくという事の必要性が余りない事に気づきます。

前述したように買い取り業者は低コストで車検に出す方法を把握していますので、コスト的な痛手を感じることは、ほぼありません。

言い換えるのなら、前もって売る側が車を車検に出しておいたとしても、買い取り業者側からすれば、それが大きくプラスに働くことはないという事です。

ちり さん
icon-check-square-o 結論としては
「車検の有無が高額査定に結びつくようなことはない」

と考えておくのが適切であると言えます。

査定を通しておく事より肝心である点は、「日頃から車の手入れをしっかりと行っておく」事にあるのです。業者が買い取った車は、整備が行われ、再び売れるような状態にまでメンテナンスを行 う必要があるのです。これによって割かれる予算であったり時間であったりは、かなりのものとなります。この事から、車の状態が良くないということは、車の査定額に大きく影響するということが分かります。

ちり さん
以上の点から、車の売却をする際には、「車のコンディションが良好であることを売り込むことができるポイント」を複数持っておくことに力を注ぐことが重要であると言えるのです。

このようなコンディションを主張することができる方法として挙げられるのは、「整備手帳」であったり「分解整備記録簿」であったりなどのアイテムを用いることが挙げられます。


みか さん
よくわかりました。
ありがとうございます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近の投稿