中古車査定に関する事務でどこか手続き代行してくれる会社はある?


中古車査定では、移転登録やローン残債手続きなど、行わなければならない手続きがいくつかあります。
こうした手続きはもちろん自分で行うこともできますが、忙しい人にとっては面倒な作業となります。
どこか全ての手続きを代わりにやってくれるところがないものでしょうか。
もしそういう買取会社があったら、売り手にとってはとても助かることでしょう。

名義変更手続きの代行について

中古車査定で発生する手続きを全て代行してくれる業者は、実際にあります。
大手の買取サービス会社は特に多いのですが、そういう会社では、売却の際の名義変更手続きや、ローン残債手続きなどを代わりにやってくれます。
まず名義変更手続きについては、これは売ることで車の持ち主が変わる以上、避けてはとおれない手続きの一つです。
この手続きを代行してくれる会社では、実際に管轄の陸運局まで足を運んで移転登録を行い、それがすんだら名義変更通知書を発行してくれます。
この名義変更通知書は売り手が大事に保管することになりますが、ちゃんと名義変更が行われたことを証明するものとなります。

  • 移転登録手続きは自分で行うこともできますが、忙しい人が車を売るときは、業者に任せるほうがスムーズになります。

  • ローン残債手続きの代行

    手続きを代行してくれる買取会社では、ローン残債手続きを代わりにやってくれるところもあります。

    • これはどこでも可能というわけではありませんが、それができる会社もあるので確認してみましょう。

    • ローン残債手続きとはどのようなものかといえば、まだローンが残っている車を売りたいと思ってる人が、ローンが残ったままでも売却できるようにする手続きのことです。
      この手続きが行われると、ローン残債があっても乗換えができるようになるのです。
      こうしてローンが残った車を売却した場合、買取金額のほうが残債額より多ければ、その差額分が売り手に支払われることになります。
      一方、買取額のほうがローン残債額より小さかった場合は、その差額分をクレジットなどを使って支払っていくことになります。
      こうした諸々の手続きを代行してくれる買取会社があれば、売り手にとってはとても便利です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事