お役立ちQ&A

自動車査定の見積もり時点での知っておきたい交渉方法


自動車の買取価格を少しでも上げるためには、買取業者との交渉が重要になります。
どんな交渉術を駆使するか、それに成功するか失敗するかで、最終価格が左右されることを覚えておかなければなりません。
ここではまず、自動車査定の見積もり時点で役に立つ交渉方法について学んでみましょう。

他店にも査定依頼していることを伝える

自動車査定の見積もりを一社だけに依頼してしまうと、その業者の言い値がそのまま通ってしまいます。
あるいはこちらの足元を見て、安く買い叩こうと考える業者も出てくるかもしれません。

  • そこでこうしたことにならないようにするために、一つの業者だけでなく、複数の買取業者に見積もりを依頼しましょう。

  • そして、一つ一つの業者と価格交渉するときは、他店にも査定依頼していることを伝えるようにしてください。
    こうすれば業者は他店と比較されていることを意識するようになり、競争心が芽生えて他店より高い金額を提示するようになります。
    たった一言、他店にも査定依頼していることを伝えるだけですが、これだけでもかなり有効な交渉術を得ることになるのです。

    相場の現状を伝える

    業者が提示する見積額がこちらの希望通りでないときは、その車の買取相場の現状を伝えるようにしてください。
    特に同じ条件の車種に関する相場を伝えれば、少なくともその相場と同等の金額を提示しないわけにはゆかなくなります。
    そしてそれでも値段を変化させてもらえないときは、他店に依頼することを伝えるといいでしょう。
    このように相場を意識させることができれば、少なくとも相場に近い値段を、すくなくともそれ以下で安く買い叩かれることを防ぐことができます。
    さて、車の買い取り相場をスピーディーに知るためには、ネットの無料査定が便利です。

    • ネットの無料査定なら、地域の業者のみならず全国の遠い地域の業者からも見積もりを取ることができるので、かなり正確な買取相場を知ることができます。

関連記事

  1. ネットで車査定の申込みは本当に便利なのか?

  2. 廃車の買取査定で心配なことには何がある?

  3. 外車を車買取・査定に出すための買取会社選びで知っておきたい事

  4. 車査定での譲渡証明書についての大事なことは?

  5. 事故車でも査定価格をアップさせるためのコツとは?

  6. 車買取の悪質会社であっても負けない価格交渉術とは?

PAGE TOP