車査定・買取で人気のない車種とボディカラーでも損しないコツ


車の査定・買取では売る車の車種、ボディカラーが大きなポイントになってきます。
人気の車種、ボディカラーほど査定額もアップが期待でき、たとえ同じ車種であってもボディカラーが人気のないものなだけで査定額がダウンしてしまうことさえあります。
とはいえすでに購入してしまった車の車種やボディカラーは変更できません。
人気のない車種やボディカラーでも損をしないためにはどうすればいいのでしょうか。

車の状態をチェックしよう

たしかに車種やボディカラーは重要な要素ですが、それだけで査定額が決まるわけではありません。
走行距離や年式、装備、車体・車内の状態なども重要な要素です。
走行距離や年式、装備なども車種やボディカラーと同様に自分では変えることができませんが、車体と車内の状態は自分で改善することができます。
小さな傷が付いている場合はあらかじめ修理しておいたり、車内を綺麗に清掃しておくことは査定額のアップにつながります。

  • どうせもう売るのだからどうでもいい、と考えずに査定をしてもらう前にしっかりと準備をしておきましょう。

  • 洗車をし、車内を清掃し、できるだけ綺麗な状態で査定に臨むことがポイントです。
    これは大切に扱ってきたというアピールにもなります。

    業者選びも大切ですよ

    車の査定・買取で非常に重要になってくるのが業者選びです。
    同じ車でも業者によって査定額は大きく違ってきますので、業者選びは絶対に妥協しないようにしましょう。
    一括査定サイトを利用すれば簡単に複数の業者に査定をお願いでき、それぞれの査定額を比較することができます。
    人気のない車でも高額査定をしてくれる業者が見つかる可能性もありますので、なによりも業者選びが大切だと言えます。

    • 人気がないから高額査定は無理だろうと考えるのではなく、人気のない車でも高額査定をしてくれる業者を探すことがポイントです。

    • 一括査定サイトを利用すればそれほど難しいことではありませんのでまずは多くの業者に査定を依頼してみましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事