お役立ちQ&A

車を買取業者に売却した場合は、どのくらいの日数で現金が貰えますか?


車を売却する理由は人それぞれですが、中にはすぐにでも現金が欲しいという人もいるかもしれません。
この場合、車を売却した後どのくらいの日数で現金を手にできるのかが気になって来る人も多いはずです。
そこで車を売却した場合の、お金の支払について考えてみましょう。

車を売却した時のお金の支払いは買取業者によって違うもの?

買取業者にて車を売却する人が増えてきていますが、買取金額を実際に手にできる日数についてはそれぞれです。
一般的な場合ですと、売買契約後1週間前後を目安として指定した銀行口座に振り込んでもらう形になります。

  • この日数に関しては、本当に各買取業者によって異なってきますので、すぐにでもお金が欲しいという人は、あらかじめ確認しておくと良いでしょう。

  • ただし、買取業者によっては売買契約を結んだ当日に現金で買取額を用意してくれるといったケースもあります。
    こうしたケースはかなり少なくなってきますが、買取額によっては対応してくれることもあるので、相談してみると良いでしょう。
    基本的に全国展開しているような大手の場合は、システムがきっちりと成立していますので不可能だと言えますが、中小の買取業者の場合は対応してくれることもあるようです。
    ただ無理に御願いすることで、買取額が減額になったりすることもあるので、その点は注意しておきましょう。

    どうして契約後に振り込まれるまで間があくの?

    これには様々な理由が考えられるのですが、大きくは2つあります。

    • 1つは社内システム的な事情ということです。

    • 車の買取と言ってもその金額は様々で、条件の良い車の場合ですと高額になることも珍しくはありません。
      そうした買取額をすべての業者が即金で支払える訳ではありませんので、買取額を支払うための資金繰りをしたり、社内のシステム的にも時間がかかってしまうことがあるのです。
      結果、余裕を見て1週間前後という指定をするケースが多くなっていると考えてください。

      • もう1つの理由は買取した車が査定通りかどうかを確認するためです。

      • 買取業者では買取した車を整備、点検した後に転売することになるので、細かいチェックが行われます。

        この時に、査定では発見できなかったトラブルや傷などがあれば、査定額通りにお金を支払うことが難しくなるのです。
        勿論、事前に申告しているものであれば売り手側に責任はないのですが、信頼できる売り手だけではないので、どうしてもチェックは欠かせません。
        結果、支払までにある程度の余裕を持たせる必要が出てくるようです。

関連記事

  1. 売却契約後にキャンセルすることは可能ですか?

  2. 自動車査定・買取でよくあるトラブルの約束不履行とは?

  3. 見積もりの後の車査定の価格をアップする値引き交渉術には何がある?

  4. 外車の車買取・査定でよくある詐欺方法ってあるの?

  5. ネットで車査定の申込みのキャンセルは可能?

  6. 自動車査定の知っておきたい自動車重税と自賠責保険料とは?

PAGE TOP