車査定の値引き交渉の前に明確にしておくこととは?


自分の愛車を売却するのですから、少しでも高く売却してもらいたいというのは当たり前のことです。
そこで買取額をアップさせるための方法の中でも、最もシンプルなものとしては一括査定サービスを使うものがあります。
一括査定サービスとは、自動車の査定見積もりをとるためのものですが、複数の業者に対して一括で請求できるところがポイントです。
たった10分程度の申し込みで見積もりを集めることができるので、非常に便利なサービスだと言えるでしょう。

車査定の交渉を潤滑に行うための条件とは?

車査定の交渉に関してはいかに事前準備をきっちりするかが重要です。
特に中古車店で車の買い替えを検討しているのなら、値引き交渉をしながら車の査定を受けるという形になります。

  • そこで事前準備の中でも明確にしておくべきこととしては、値引き交渉と車の査定は別に考えるということです。

  • しかし、買取業者としては別ではなく1つの取引として考えたいといえるので、上手く交渉していかなければなりません。
    ここでポイントになるのが、先に値引き交渉だけを行うようにすることです。
    現在乗っている車の引取に関しては、保留という形にしておき、その間に別店舗からの査定見積もりを集めるようにしてください。

    一方で値引き交渉の方は、車の本体価格のみということで行いましょう。
    その後、値引き交渉が終われば、次に乗っている車を引き取ってもらうための査定に移っていきます。
    この時に、他の業者とも話をしていると告げておくと、下手に足元を見られることもなくなるでしょう。

    値引き交渉と車の査定で最大限を勝ち取るには?

    • 車の査定に関しては一括査定サイトなどを利用して、複数の見積もりを集めることが重要です。

    • 対して、値引き交渉の場合はライバル車などの市場調査を行ってくると良いでしょう。
      中古車の場合、同じ状態の車というのはありませんが、比較的に似ている条件の車というのはあります。
      そうした車がどのくらいで売却されたのか、などを考えておくと、値引き交渉をするときも有利に働くでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事