車を売った後に戻ってくるお金ってありますか?


車の売却した後に戻ってくるお金があるのかどうか気になるところです。
買取額以外にもお金が返ってくる分があれば、返してもらいたいと考える人も多いでしょうが、実際にはどうなのかを解説してみます。

自動車を売却することで返ってくるお金はあるの?

結論から書いてしまうと、返ってくるお金はないと言っても良いでしょう。正確に言えば、返ってくるお金というものはあるのですが、それらは基本的に買取額の中にすべて含まれるからです。
中には、買取額とは別に返金をしてくれることもあるようですが、多くの場合は買取額に含まれていると考えて良いでしょう。
各買取店にて扱いは多少変わってきますので、気になる人はあらかじめ確認するようにしてください。

ちなみに返金されるものとしてはリサイクル券の料金です。
各種税金については売却時に還付されることはありません。
廃車をした場合ですと、還付してもらうことができるのですが、売却では適用されませんので覚えておくと良いでしょう。
保険にしても売却の場合は返戻金がありません。

自賠責保険の場合は、上でも触れたように廃車の手続きをすることで返戻金を受け取ることができます。
しかし、それ以外のケースだとお金が返ってくることはありません。
任意保険にしても同じことで、任意保険というのは1年間一括分のお金を支払っていますので、月割りなどで返金されないのです。

それどころか途中解約をした場合は、契約者側がペナルティとしてお金を支払うことにもなりかねませんので、保険金が返ってくることも期待しないでください。
反面で、自動車を売却したお金には税金がかからないという形になっていますので、その点で相殺されていると考えておくと良いでしょう。

車を少しでも高く売って、戻ってくるお金を取り戻したいのなら?

  • 自動車の売却においては上でも触れたように買取額以外に何か戻ってくるということは、ほぼありません。

  • ですので、少しでも取り戻せるように買取額をアップさせたいという人も多いはずです。

    そこで簡単に買取額をアップさせる方法としては、中古車一括査定サイトを使うことをお勧めしておきます。

    中古車一括査定サイトを利用するメリットとしては、ともかく簡単に査定額をアップできることです。
    効率良く複数の買取店から査定の見積を集めることかができるのですが、これは同時に競合にかけているとも言えます。
    他社がつける査定額をどうしても意識することになるので、相場よりも高い買取額を実現しやすいのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事