お役立ちQ&A

車査定の価格をアップする値引き交渉の条件とは?


中古車店から車を購入する時に、今乗っている車を売却するという人もいます。
この場合、購入する中古車の値引き交渉をするのと同時に、買取価格をアップさせたいというのが本音になる人も少なくありません。
しかし、どのように交渉して良いのかわからないといった人のために、ここでは価格交渉の仕方について考えていきましょう。

購入と売却をするにしてもまずは見積もりをとろう

基本的に中古車を購入する場合ですと、ディーラーの値引き術として知られるライバル車の見積もりをとって交渉するという手段は使えません。
しかし、同業他社から似たような条件の車の見積もりをとるということで値引き交渉をすることは可能です。
また、今乗っている車を買取してもらうにしても、同じように複数の業者から見積もりをとるようにしてください。
基本的に中古車というのは1台として同じものはありませんので、購入時の値引き交渉に関しては、参考程度にしかならないかもしれません。

  • そこで重要なのは価格交渉をするのなら、ともかく現在乗っている車に関しては保留としておくことです。

  • 同じ店舗で購入と売却を行っても良いのですが、その場合は値引き価格と買取価格で相殺されるかもしれません。
    そのリスクを考えると、同時に交渉をするのは得策ではないでしょう。

    査定の見積もりを有効活用しよう

    • 基本的に中古車の買取をしてもらう時には、本命の業者があったとしても複数の見積もりを集めるのは絶対です。

    • 何故なら中古車の買取相場というのは業者ごとに違っており、それぞれに価格設定をしているので、1つの業者だけでは大きく損をすることがあります。
      数万円程度なら気にしないという人も多いでしょうが、人気のある車種ともなれば数十万円単位で違ってくることもあるので、必ず見積もりを集めるようにしてください。
      ディーラーの場合、アフターフォローなどで長い付き合いになることもありますが、中古車店の場合はそこまで長い付き合いになることはありません。
      ですので、買取価格をつり上げるためにも一括査定サービスを利用して、見積もりを集めるようにしておきましょう。

関連記事

  1. 外車に関する車買取・査定と日本車の場合の決定的な違いとは?

  2. 車査定のネット申込みでよくある失敗とは?

  3. 車査定する会社には査定の他にどんなことを依頼できる?

  4. 車を売った後に戻ってくるお金ってありますか?

  5. 自動車査定や買取でメーカー以外にも強みになるものは?

  6. 車査定のネットの口コミでは何を重視してチェックしたら良い?

PAGE TOP