車買取の悪質会社・詐欺の見極め方とは?


車の買取業者の中には悪質なところも存在します。
こうした業者に査定をお願いしてしまうと詐欺被害に遭うこともありますので十分に注意する必要があるのですが、業者が悪質かどうかを見極めるためにはどうすればいいのでしょうか。

まずは対応をチェックする

まず、基本的なことですがスタッフの対応に注目しましょう。
良質な業者というのはどこもスタッフの対応が非常に丁寧で、こちらが聞いたこともすべてしっかりと答えてくれるものです。
一方で悪質な業者は対応が悪いことが多く、自分達にとって都合の悪いことは知られたくないためこちらの質問にも答えてくれないことが多くなります。
査定をしてもらう時など、スタッフとやり取りをすることになりますがこの時の対応をよく見ておきましょう。
もしこの段階で少しでも不審な点があればその業者に査定をしてもらうのは避けるべきです。
業者の数はとても多いので怪しい業者を利用する必要はありません。

  • もし悪質業者じゃないとしても対応の悪い業者は良いとは言えませんのでいずれにせよ対応が良いかどうか、これは重要なポイントになります。

  • 高額査定すぎないかどうか

    悪質業者の多くは高額査定を提示してこちらを騙そうとしてきます。
    高額査定が出ることは私達にとっても嬉しい事ですが本当に適切な額なのか、相場からかけ離れすぎていないかどうかをチェックすることが大切です。

    • そのためには私達自身が相場を知ることは重要で、できれば一括査定サイトなどを利用して多くの業者に査定をしてもらいましょう。

    • そうすることで売ろうとしている車の相場が見えてきますし、相場がわかることで過剰に高額査定な業者を見極めることができます。
      これがそのまま悪質業者、詐欺を見抜くためのポイントになりますので業者選びをする時は必ず複数の業者に査定をお願いし、1社にだけ頼むことがないようにしましょう。
      この点に気を付けるだけでも被害を防止でき、悪質業者に引っかかることがなくなります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事