自動車査定・買取での起きる金銭に関するトラブルには何がある?


自分の車を売却するのなら気持よく取引したいものです。
多くの場合、納得した上で気持よく取引ができるのですが、残念ながら一部の業者とトラブルになるというケースが存在しています。
その中でも、最も多いトラブルが金銭的なものです。

車買取査定で起こる金銭トラブルってなに?

  • 最も多いトラブルとしては、売却契約後に買取額を振り込みますとしておきながら、期日を過ぎても振り込まれないパターンです。

  • 催促の電話をしても出なかったり、のらりくらりとかわされてしまうということもあり、車も返ってこないままという人もいらっしゃいます。
    他にも、振り込まれたのは良いけれど、契約した買取金額ではないというケースなども多く、金銭トラブルに巻き込まれるのは珍しい話ではないようです。
    大手だからと安心して契約したのに、トラブルにあったという人もいるので、ともかく契約を結ぶ相手は慎重に選ぶ必要があるでしょう。

    基本的に中古車業者もシビアな取引をしていることが多く、悪気があってトラブルを起こしてしまったというものばかりではないようです。
    しかし、売主からすれば起こっていることは同じなので、振込が遅れるなどのことがあれば心配になっても仕方ありません。
    こうしたトラブルを避けたいのなら、あえて現金取引をしている業者を選ぶのも1つの方法です。

    金銭トラブルを避けるにはどうすれば良い?

    誰しもが自動車の買取においてトラブルにあいたくないものです。

    • そこでトラブルを避けるには、一括査定などで数多くの業者に見積もりを出してもらって選択肢の幅を広げるのも方法の1つだと言えます。

    • 決まった業者だけではなく多くの業者から見積もりをもらうことで、自分にあった業者を見つけることができるでしょうし、取引をしたくないと思えば別のところと話をすれば良いだけです。
      また、実際の査定をしてもらう業者を選別する時には、見積額だけで見るのではなく、付帯する条件や業者の評判を確かめておくのも大切だと言えます。
      最近ではインターネットを利用すると、簡単に業者の評判を確かめることができますので、一手間を惜しまないことがトラブル回避につながってくるのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事