車査定のネットの古い口コミは参考にしなくていい?


ネット上には1度掲載された情報は基本的にずっと残り続けます。
車の査定に関する口コミも同様で中には何年も前の口コミもあり、あまりにも古い口コミは信頼性の面で疑問が生じます。
こうした口コミはあまり参考にならないと考え、できるだけ新しい口コミだけを集めるようにしましょう。

古い口コミが参考にならない理由

査定業者もお客のニーズに応えるべく、常に進化をし続けています。
たとえば、10年前の口コミが評判の悪いものだったとして今でもそうとは限らないのです。
こうした口コミを参考にして業者も悪い部分を改善していることがあり、今では見違えるような優れた業者になっているケースも少なくありません。
逆に昔は評判の良かった業者が今ではサービスの質も低下し良くない業者になっていることもあります。
このことを考えると古い口コミは参考にならないと言えます。
また、査定額に関しても時間が経てば車の価値は大きく変化し、古い口コミでは高額査定が期待できた車種が今では安い査定にしかならないということもあります。

  • 膨大な数の口コミがネット上には溢れていますが古い口コミは切り捨ててしまっていいでしょう。

  • 口コミそのものの信頼性について

    そもそも、口コミがすべて信頼できる情報だと考えることに問題があります。
    口コミはあくまでも個人の感想であり、自分も同じように思うとは限りません。
    ある人にとっては非常に良くない業者でも、自分にとっては優れた業者かもしれないのです。
    つまり口コミは参考程度の情報であり、最終的にお願いする業者を決める決定的な情報にはならないということです。
    自分自身が理想的だと感じる業者が1番良い業者と言えますので、一括見積もりサイトで複数の業者に査定をお願いするなどして自分で情報を集めることがなにより大切です。

    • 古い新しいに限らず、口コミに頼りすぎると自分に合った業者を見つけられなくなってしまう可能性があると認識しておきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事