ネットで車査定の申込みと電話での申し込みに違いはあるの?


最近では車の売却をする前には査定サービスを利用する人が増えています。
この査定サービスは、複数の中古車業者に対して一括して査定の見積もりを請求できるので大変便利であると言って良いでしょう。
特に少しでも高く、愛車を売却したい人は必ず利用しておくべきものです。
この査定サービスだけではなく、最近では車の査定をネットから申し込みできるようにもなっており、有用性がさらに高まっていると言えます。
ここではネットから車査定の申し込みをするのと、電話で申し込みをする違いについて考えていきましょう。

電話で申し込みをする時のメリットとデメリットについて

電話で車査定の申し込みをする場合のメリットとしては、詳細が伝わることにあります。
直接担当者と話をすることになることから、こちらの不備があれば教えてもらうことができますし、反対にわからないことや疑問点などがあれば、質問をすることができるので、申し込み方法としては優れていると言って良いでしょう。
しかし、その反面で電話で申し込みをする場合は、中古車業者が営業している間にしか行うことができません。
日中に時間が作れる人なら問題はありませんが、仕事が忙しくてなかなか時間を作ることができないという人には難しいでしょう。

ネットから車査定の申込をするメリットとデメリット

  • ネットから車査定の申し込みをする場合のメリットは、電話で行うときとは違って24時間対応していることにあります。

  • 時間にとらわれることがなく、いつでも空いた時間に申し込みをすることができるので、仕事が忙しくても問題ありません。
    中古車業者の営業時間という区切りもないことから、自由に申し込みをすることができます。

    • デメリットとしては、ネットからの申し込みの場合は電話の時のように、細かい対応をすることができない点です。

    • そのため車査定の申し込みについて、ある程度のことは理解しておく必要があると考えて良いでしょう。
      いずれの方法を取るにしても、まずは一括査定サービスを利用してからに考えてみることをお勧めします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事