お役立ちQ&A

事故車を売却することは出来ますか?事前に修理しておいた方がお得ですか?


車を売りたいけれど、事故を起こしたから買取してもらえないかもと、最初から諦めてしまっている人も多いです。しかし、最近では事故車でも売却できるようになってきているので、その仕組みについて考えていきましょう。

事故車でも売却できるって本当なの?

まず最初に事故車という扱いから考えてみます。
一般的に事故車といった場合は、ともかく事故を起こした車を指すものです。
例えばですが、車庫に入れる時にミスをして擦ってしまった、電信柱に軽くぶつけてしまった、などのことは良くある話です。
しかし、こうした軽い事故というのは、中古車業界では事故車と呼びません。

中古車業界でいう事故車というのは、車の基本部分であるフレームの修理を行うような事故を起こした時を言うのです。

つまり、多くの人が事故車だと思っている車は事故車という扱いにはなりません。ですので、普通に売却することは可能です。
ただし、査定額を良くしようとして事故や修理をしたことを、査定員の人に隠しておかず、正直に伝えるようにしてください。

中古車業界でいう事故車は売却できないの?

では、中古車業界でいう事故車扱いになる車ですが、この場合は売却できないのかと思うのは自然な話です。
これも結論を書きますと、売却可能だと言えます。
ただし、すべてのケースで通用するものではないというのも覚えておきましょう。

基本的に中古車業界というのは、需要と供給が大きな影響を持つものです。
ですので、事故車扱いになる車に関しては、需要そのものが低いと考えてください。
自分が中古車を購入する時のことを考えると、やはりいくら安価であっても事故車をあえて買いたいと考える人は少ないはずです。
つまり、買取店としても買取した車が売却できなければ損をするだけなので、敬遠しがちであると言っても良いでしょう。

しかし、近年では事故車であってもパーツとして販売したり、海外に輸出をするということで利益を出す買取店も出てきているそうです。
そうした買取店であれば、事故車であっても買取をしてもらうことができるでしょう。
廃車をするにしてもお金がかかるものですので、少しのお金でもプラスになるのなら売却した方がお得です。

ただどこの買取店で値段がつくか分かりませんので、まずは買取をしてもらえるか査定の見積をもらうようにしてください。
その時にネットの一括査定サイトを利用することで、効率良く査定の見積を集めることができるでしょう。

また、買取額をアップさせる効果も期待できますので、まずは一括査定サイトを利用するのが賢明な判断だと言えます。

関連記事

  1. カーナビやオーディオなどはプラス査定の基準になりますか?

  2. 自動車税納税証明書を紛失してしまっている場合は、どうすればよいですか?…

  3. 自動車全般買取のウェブサイトの悪徳なケースとは?

  4. 中古車査定の店舗で記入する自動車検査証記入申請書とは?

  5. 改造車の場合、査定前に純正品の戻したほうが高く売れる?

  6. 車査定のネット上の口コミでよくある間違いとは?

PAGE TOP