お役立ちQ&A

車査定する会社の個人情報に関する安全性についてはどうなの?


最近では個人情報の取り扱いというのは非常に重要だと言えます。
大きな会社が個人情報の流出をしたなどのようなニュースが流れることもあり、敏感になっているという人も少なくありません。
そこで車査定をしている会社の個人情報の安全性について考えてみます。

車を売却する上で個人情報はどのくらい必要なの?

そもそもの話ですが、車を売却するのにどのくらいの個人情報が必要なのかは大きな問題です。
ちょっとした情報だけなら安全性に気を配らなくてもいいやと思う人がいるかもしれませんが、実はかなりの個人情報が必要になります。
氏名年齢といったものは勿論のこと、場合によっては住民票なども必要になりますし、車検証に書かれていることはすべてコピーされると考えてください。
これは車の名義変更などの手続きを行う上で、どうしても必要になるものなので、ある意味では仕方のないことだと言えます。
つまり、車を売却する時には個人情報の取り扱いに気をつけてもらう必要があると言って良いでしょう。

  • ただし、個人情報保護法という法律ができて以降、情報の取り扱いには企業側も慎重になっていますので、流出する可能性は低いと言えます。

  • 一括査定をする時にも個人情報は必要なの?

    少しでも高く車を売却するには、複数の中古車店から査定の見積もりをとることが重要です。
    その時に利用されているのが、中古車一括査定というサービスになります。
    この中古車一括査定ですが、最近では簡易査定という形で個人情報をほとんど入力しないでも方法をとっていることがありますが、本格的にサービスを利用するには、どうしても個人情報の入力を求められてしまいます。
    そこで、大事になってくるのが中古車一括査定を運営している会社です。
    最近では様々な企業が参入してきているサービスなのですが、ネットを中心に営業を行っているような企業や大手企業は、情報の取り扱いにしてもきちんとしていると考えることができます。

    上でも触れたように情報の取り扱いを疎かにしている会社はないと言っても良いのですが、万が一のことを考えると大手企業であったり、ネットに強い会社が運営している一括査定サービスを選んだ方が良いかもしれません。

関連記事

  1. 見積もりの後の車査定の価格をアップする値引き交渉術には何がある?

  2. 買取査定額をアップさせるための車の内装の状態とは?

  3. 車査定のネット申込みでよくある失敗とは?

  4. 自動車査定のときに納税証明書はなぜ必要?

  5. 車査定時のパーツのカーナビゲーションによる査定価格の違いは?

  6. 車査定時のオプションパーツで査定基準に含まれないものは?

PAGE TOP