事故車を売りたい方(廃車にする前に)



「事故車は売れない」と思いこんでいませんか。そんなことはありません。実際に買取を行ってくれる業者は存在します。

廃車に関しては回収時に費用がかかったり、場合によっては廃車費用という形で1~2万円程とられてしまうこともあります。しかし、業者に買取を依頼すれば費用がかかるどころかお金になるので、事故車の廃車をお考えでしたら、その前に査定を依頼する事をオススメします。

どうしてお金になるの?

数ある買取業者の中でも事故車に強い業者があるので、お願いするのであれば、そういった業者を探しましょう。

なぜ、強いのかというと独自のルートがあるからです。通常の買取店とは異なりオートオークションに出品したり、抱えているお客様に車を売るわけではなく、例えばボンネットやドアなど一つ一つバラしてパーツとして売却することで利益を出しています。また、海外での日本車の需要が高いことから、海外へのルートがあれば日本で売れないパーツであったとしても売却し利益を上げることが可能です。

つまりは、買取を行った事故車の状態がひどくなければその箇所を修復して販売し、ひどいようなら、事故を起こしていない箇所をバラしてパーツとして販売するという訳です。さらにひどい状態であったとしてもスクラップにして鉄くずとして売れます。

口車に乗らない為に


通常の人は事故の状態があまりにひどい場合は、「スクラップにするしか方法はないんだろう。お金がかかって当然だ。」と思うかもしれません。

その感情につけ込んで、廃車手数料という名目でン万円請求してくる業者も存在します。例えば、スクラップ等で費用がかかるので廃車手数料が6万円かかりますと言われたのに別の査定業者に見せたら6万円で買い取ってもらえたというケースもあるので、事故車であったとしても悪徳業者に引っかからない為に複数の買取業者に査定をしてもらうことが大切です。

車の売却において事故車だとしても複数の業者に一度に査定を申し込めるのでインターネットの一括査定は非常に有効です。一括査定に多数業者が登録していますがその中でも事故車に強い業者(例えばカービューなど)も存在しますので、確認の上、有効活用して下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事