決断したら早く売る


買取相場は日々変化し続けているので、車の価格も徐々に下がっていきます。まさに、今が最も高く、時間の経過とともに下降します。ほとんどの車でこの法則を当てはまります。

なので、車の売却を決断したのならできるだけ早く手放したほうが良いといえます。1ヶ月前と今とでは数万円買取金額が違うなんて事は「ザラ」にあります。

季節等により買取相場も上下するのは確かですが、該当の車が当てはまるとも限りませんし、素人の方が予測したところでなかなかわかるわけではないので、損をしない為にはタイミングを気にするのではなくできるだけ早く売却することです。

すぐに飛びつかない

決断したらすぐにでも売却したほうがいいのは確かですが、「早く売りたい!」という焦っている気持ちが買取業者にバレてしまうと低い査定額をつけられてしまう恐れがあるので、焦っている素振りは極力見せないようにして交渉するといいでしょう。

買取業者も安く車を仕入れたいので「今日、車を置いていってくれるんでしたら、この金額で買います。」「あくまでも、今日までの査定額なので1週間後にはどうなっているか、、、」など、言葉巧みに問いかけてくるかもしれません。確かに上記のとおり、車の価格は徐々に下がっていくので、買取業者の言っていることは間違いではありません。

間違いではないのは確かですが、そこの買取業者が出した査定額が損をしない金額がどうかはわからないと思います。なので、

  • すぐに飛びつかずに、一つの買取業者で結論を出さないようにして複数の買取業者の査定を受けてから判断したほうがいいです。
  • あの手この手で他にいかないように引き止めてくるかもしれませんが、そこは断固として「他の業者にも見せてから決めます。」と伝えるようにしましょう。

    買取業者を何件もハシゴするのは時間がかかるのでオススメできる方法ではありません。。また、買取業者ごとに引き止められていてはストレスも感じるかもしれません。

    効率よく売却先を探すのならインターネットを利用した一括査定サイトが役に立ちます。買取業者が査定に来る日を1日にまとめることで、時間をかけずに最高値がわかるので車売却において定番になりつつあります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事