どこも大差ないですよ


査定を依頼し、買取業者に提示された金額に対して不満そうにしていたりすると「どこも大差ないですよ」と言われるケースがあります。これは、他の買取業者に査定をされたくないから言っているセリフになります。

そもそも、どこの買取業者も査定金額が同じな訳がありません。業者によりどうしても欲しい車等もあるので査定金額は上下します。さらには一括査定サイトを利用して複数の買取業者に査定を頼むと業者毎に金額に開きがある事がわかります。

1社に依頼

実際、買取業者によって査定金額は異なるので「どこも大差ないですよ」言われるということはコチラが何もわかっていないと思われているからです。また、他の買取業者と比較なんてしないだろうと思われています。

買取業者はこのセリフを言うことで同業他社に流れてしまうのを食い止めようとしているに過ぎません。もし、最初の段階で複数の買取業者に査定を依頼していたらこういったセリフは出てきません。

車の査定額は買取業者によって大きく異なるので「どこも大差ないですよ」なんて言葉を鵜呑みにせず、売ると決断したその時に一括査定サイトから複数の業者に査定依頼をしてその中から一番高い金額をつけてくれた業者に売却するようにしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事