車査定依頼から振込が完了するまで


知っているとスムーズに事が運ぶので大まかな流れを頭に入れておいた方が良いでしょう。

  • 車の売却方法は何種類かありますが、一番、バランスが取れている「買取」の中でも非常に効率的な一括査定サイトを活用した場合の流れを以下にて解説していきます。

  • 申込み

    一括査定サイトを利用して簡単なフォームの入力を行い、複数社に出張査定の申込みを行います。全ての業者が同じ日に来てもらうようにすることで、車の買取金額を知るのに何日もかける必要はなくなります。


    買取業者に見てもらう

    多ければ多いほど比較の対象が増えますが、一般的にはだいたい、5社から10社ほどの業者に申込みを行う方が多いです。実際に買取業者に見てもらう訳ですが、すべての業者を同じ時間に来るように依頼してしまうと、同時刻に来た業者同士が話し合いを行い、買取金額を下げてくるケースも考えられるので、少しずつ時間をずらして、来てもらうようにした方が良いでしょう。

    買取金額交渉

    当日中に決めてしまっても構いませんが、より高い売却を狙うのならそこは「グッ」とこらえて、後日、高い買取金額を提示してきた業者2、3社に「もう少し何とかなりませんか?」と交渉してみると良いでしょう。

    売却先を決める

    最も高い買取金額を提示してきた業者に「売りたい」と伝えます。そうすると、業者側から
    準備してほしい書類や車の引き取り日時についての説明があるので、当日までに用意しておきます。

    入金

    業者が準備してきた書類に判を押し、準備していた必要書類を渡し、車を引き渡します。数日後に入金されます。

    振込完了まで

    一括査定サイトを利用して買取業者に依頼をしてから、振込が完了するまでの日にちは目安になりますが3日ほどです。

    準備していた書類に不備があったり、書類自体が足らなかったりすると受け取るまでの日にちは延びます。また、土日祝日を挟むと振込ができない都合でさらに延びてしまうことがあります。

    • 振込までが早い業者もあれば遅い業者もあるので、おおよそ7日間位かかると頭に入れておくとよいでしょう。また、車の引き渡しを行う時に、買取業者に振込予定日を聞いておくと目安になります。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事