知るとお得な豆知識

売却方法


車を売る方法として挙げられるのが以下の4つの方法です。

  • ディーラーにて下取りしてもらう
  • 買取業者にて買い取ってもらう
  • オークション代行業者に依頼
  • 個人売買

この中でもオークション代行業者に依頼するのと個人売買に関しては登録など手続きに関する知識が必要であったり、トラブルが起こるケースが少なくないので、一般の方は利用しない方がいいでしょう。同様にオークションサイトを利用して車の売却をするのも問題が起こる可能性が高いのでオススメはできません。

そうなると、ディーラーにて下取りしてもらうか買取業者にて買い取ってもらうの二択になります。新車購入時にディーラーで下取りをしてもらう方法は面倒な事もなく本当に楽ですがその分、査定金額は買取業者に比べると低くなってしまいます。

1円でも高く売りたいのなら、買取業者に買い取ってもらうのが一番です。自宅の近くに何件も買取業者があるなら直接、車を持っていっても構いませんが、無料で出張査定を行う業者が数多く存在するのでそちらを利用した方が効率よく売却先を探すことが可能です。

1社に直接車を持ち込む


買取業者に直接、車を持ち込む場合で注意しなければならないのが、1社だけではなく数社持ち込むということです。1社だけですと買取業者同士の価格競争が始まらないので査定額が上がらず、買い叩かれてしまう恐れがあります。

「競争を促す意味で複数の買取業者に見せた方がいい。」ということを知らずに買取業者に持ち込んでしまうと安い査定額を提示され、その金額で何とか売らせようとしてきます。猛プッシュと帰りずらい雰囲気に負けてしまい、いまいち金額に納得しないまま売却してしまう可能性もないとは言いきれません。

このような最悪の事態を避けるためには、他の買取業者へも査定を依頼しているということを事前に伝えておけば回避できます。「すべての査定額がでたら、それを比較して最も高い金額を出してくれた業者に売ります。」としっかりと伝えるようにしましょう。

何日か時間をかけて数店の買取業者に直接行くのもいいですが、手間と時間がかかってしまい効率的とは言い難いです。そこでオススメなのが一括査定サイトの活用です。

フォームに簡単な入力をするだけで複数の買取業者の出張無料査定を受けられるので時間をかけずに各業者の査定額を比べることができます。車売却のスタンダードとなりつつある一括査定サイトを活用になることを強くオススメします。

関連記事

  1. 車を売る手段とは

  2. 希望額はありますか?

  3. 高く買ってくれないところがほとんどですよ

  4. ローン中の車を売りたい方

  5. 残価設定ローン中の車を売りたい方

  6. 買取業者を競合

PAGE TOP