買い取る為の作戦


買取業者が査定をし終わった後に、「今日、車を売ってくれるならこの金額で買いますよ。」といった言葉をかけてくることは非常に多いです。しかも、安い査定額という訳ではなく、それなりの提示額なので心が揺らいでしまい、「じゃあ、お願いします。」と言いそうになるかもしれません。

でも、ちょっと待って下さい。この方法は買取業者が買い取る為の定番のやり方であり、焦って決めてしまうと損をする可能性があります。

同業他社

では、なぜ即決させようとするのでしょうか。それは、ズバリ、同業他社、つまりは他の買取業者に査定をさせたくないからに他なりません。他の買取業者に査定されると、競争が始まってしまうので買取金額も上がってしまい、買い取る側としたらより多くのお金が必要になってしまいます。

なので、他の買取業者で査定をする前に買い取ってしまおうとするのです。買取業者は他に査定されるのを避けたいのです。もし、査定されてしまうと競合しなければいけなくなるので仕入れる為には買取金額を上げざるを得ません。

「今日、車を売ってくれるならこの金額で買いますよ。」この言葉は他社との競争を避けてできるだけ安く車を仕入れる為の常套手段と言えます。

複数の業者に見てもらう

一見すると魅力的な金額のように思うかもしれませんが、1社だけではその金額が妥当かどうかの判断もつきにくいと思います。買取業者が即決を迫ってきたとしても、「他にも見せてから決めます。」と伝え、有利な状況を作るようにしましょう。

ネットを利用して一括査定サイトから複数の業者に出張査定を依頼し、複数社の買取金額を比較できる環境を作ってしまうことでコチラにとって有利な状況になります。あとは、買取業者同士の競争で「今日、車を売ってくれるならこの金額で買いますよ。」と言われた時に提示された金額よりも高い査定額を勝ち取ることができるのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事