知るとお得な豆知識

同じ業者で全て済ます


車の買い替え時にタイミングを間違ってしまうと、しばらくの間、車が無いという事態に陥ってしまうことがあります。通勤等で使用している場合は非常に不便になってしまいます。そうならない為には次の車を購入する店で今の車を売却すればいいのです。納車される時が引き渡しの時になるので車がない期間は無くなります。

ディーラーで新車を購入した場合も中古車販売店で中古車を購入した場合でも一箇所で購入から売却まで済ませることができ、車がない期間もないのでストレスもなく最も楽な方法と言えます。

問題は買取金額

新車を購入し、ディーラーにて下取りをしてもらう場合は納車と引渡しが同時なのでとてもスムーズです。皆さん、この方法が一番だと思うでしょう。しかしながら、大きな欠点があります。それは、買取金額が低いことです。

購入から売却に至るまでを同じ業者で済ます場合は、どうしても今の車の高額買取は望めません。というのも、ディーラーでの新車の購入が決まっている状態で、今の車を下取りに出すことになっていたら、あえて、下取り金額を上げる必要はありません。高い金額を提示しなくても下取りができるのがわかっているので当然です。

同じ業者で車の購入、売却まで済まそうとする方は非常に忙しく車の売却に時間を割いている余裕が無い方か車の売却に関する知識がほとんど無い方かのどちらかだと言えます。車の売却に疎い方だったら、買取相場を調べてくるようなことはしないだろうし、もしかしたら、売却方法も下取りしか知らないケースも考えられるので安い下取り金額を提示したとしても他の業者に行くことがありません。

できるだけ高く今の車を売りたいとお考えでしたら、同じ業者で全て済ますのはオススメできる方法ではありません。忙しいから、車売却に時間をかけたくなく、楽な方法を求めている方にはオススメできる方法です。

関連記事

  1. 売却後に代車が必要な方

  2. 駆け引きや交渉が得意でない方

  3. 下取り

  4. 買取金額アップのために

  5. 出張査定時に

  6. 「下取り」と「買い取り」はどちらが得なのか?

PAGE TOP