普段から気を付けるべきこと


車を大切に扱う

車の価値を下げないようにするということはつまりは車を大切に扱うことにつながります。
ここでは、車買取りで満足する為に普段から気を付けたいポイントをご紹介します。

車をより高く売る為に

今、お乗りになっている車を誰か知人に譲ったりして車にもう乗らない方以外は、新車で購入した車でも中古で購入した車でも遅かれ早かれ買い替えをする時が来ると思います。

いざ、車を売却しようと決心した時に最も気になるのが車の査定価格ではないでしょうか。皆さん、きっとそうだと思います。
車を高く買い取りしてもらうポイントとしてお乗りになっている車の価値を下げないようにすることとより高く買い取ってくれる業者を探すことが挙げられます。

洗車はこまめに

車を売却する時にキレイにすることはもちろん、日頃から、洗車やワックスがけを行い車をキレイに保つようにしましょう。
最近ではガソリンスタンドなどの洗車機も利用価格が安く、傷も付きにくいので、ご自分で洗車をするのが億劫という方は利用してみるといいでしょう。

また、輝きをキープする為にポリマーなどのコーティングをするのもオススメです。

ニオイに注意

車内にニオイを持ち込まないようにすることが大切です。
たとえ、タバコを吸っていたとしても車内は禁煙にしたり、ペットを飼っている方はケージを利用するなどして対策した方がいいでしょう。
釣りが趣味の方は魚の生臭いニオイにも要注意です。

極力汚さないようにする

車内を極力汚さないようにすることも大切です。
小さなお子様がいる家庭は食べ物のカスやジュースなどをこぼした際の汚れなどの対策をしっかりと行っておいた方がいいです。
定期的に掃除をすることも重要ですが、汚さずに使用すると心掛けるだけでも変わってきます。

焦げ跡注意

タバコを吸っている方は運転中に灰皿に灰を落とす際に誤って火種を落としたり、タバコそのものを落としたりしてシートやシフト周り等に焦げ跡をつけないように注意する必要があります。

ニオイの件もあるので車内は禁煙にすることをオススメします。焦げ跡やタバコのニオイはマイナス査定につながってしまいます。

保証期間

新車で購入した場合などは保証期間がついていることがほとんどなので、もし車の異常を感じているのなら保証期間が残っているうちに修理をしておくようにしましょう。(ミッションやエアコンなど)

極端な加工は避ける

車のパーツを変えたりする際にボディに穴を開けたりするような大胆な加工が必要の社外品の取り付けは極力避けるようにしましょう。
ボディに穴を開けることにより雨漏りやサビにつながってしまう可能性が高くマイナス査定になってしまいます。
やはり、いかに純正の雰囲気を残しつつパーツを変えるかが大切です。

モデルチェンジの時期が決まっているのならその前に売却

新型車の発表があると今までの車は型落ちになってしまうので査定額も大幅にダウンしてしまいます。
モデルチェンジを機に新車に買い替えを行う人が今の車を売却することにより中古車市場にも同じ車があふれてしまいます。なので査定額が下がってしまいます。

早い段階でモデルチェンジの予定がわかっているのならできるだけ早く売却をするのが高く売るコツとも言えます。

上記に気をつけ高価買取を実現させましょう。

PAGE TOP